*

ホームページを作る前に知っておきたいこと【基礎編】-2014年度版-

公開日: : 最終更新日:2014/03/12 ホームページ制作入門


ホームページを作る前に知っておきたいこと

ネットワーク
ホームページの作成方法は、検索すれば多くヒットするため情報に困る方は少ないかと思われます。しかし、ホームページ初めて作ってみるという方の中で、ホームページが公開されている仕組みを知らない方が多くいるようです。
そこで今回は、ホームページを作成する前の予備知識としてホームページが公開されている仕組みについて解説したいと思います。

「ホームページ」とは何か

そもそも「ホームページ」とは何か、ということから話をします。
「ホームページ」とは、WEBサイト全般のことで、インターネット上で公開されているページすべてのことを指します。インターネットブラウザを起動して最初に表示されるページのことも「ホームページ」といいますが、今回はWEBサイト全般のことを指して解説します。

では早速ホームページが公開されている仕組みについて解説します。

仕組み

「ホームページを見る」という行為は、「インターネット上のどこかにあるファイルにアクセスする」といった行為と同じです。つまり、ホームページを公開するためにはホームページに関するファイルをインターネット上のどこかに置いておく必要があります。

そこで登場するのが「サーバー」です。
「サーバー」は、常時インターネットに接続されているコンピュータで、ホームページに関するファイルや、コンテンツを保存することが可能です。

従って、ホームページが公開されている仕組みをまとめると以下のようになります。

仕組み

1.ホームページを作成する(HTMLファイルなど)
2.ホームページに関するファイルをサーバーへ移動する
3.閲覧者がサーバーへアクセスしてホームページを閲覧する

新たに登場した要素である「サーバー」ですが、レンタルして使用することが一般的です。このように、レンタルして使用するサーバーのことを「レンタルサーバー」といいます。Googleなどの検索エンジンで「レンタルサーバー」と検索すると、多くのサービスがヒットすると思います。

つまり、インターネット上でホームページを公開する最も簡単な方法をまとめると以下のようになります。

まとめ

1.ホームページを作成(HTML・CMS(WordPress・baserCMS)・ホームページ制作ソフト・など製作方法は様々です。)
2.サーバーをレンタルする
3.2で借りたサーバーにホームページに関するファイルをアップロードする
4.サーバー上のホームページファイルにアクセスしてホームページを閲覧する

今回は、ホームページを作成する前の知識として「サーバー」と「ホームページ」の関係について解説しました。この知識を生かして、自分だけのホームページを公開してみてはどうでしょうか。


最後まで読んでくれてありがとうございます。
この記事は随時更新していきます。
参考になったらシェアしてくれると筆者はとても喜びます。
follow us in feedly

関連記事

サーバ画像

CMSの使える無料・有料レンタルサーバー20選−最新版−

近頃提供されているレンタルサーバーはCMSに対応しているものが多いです。CMSとは簡単にいえばホ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

no image
白猫カカオトークグループ規約

この度はカカオトーク最大級のグループへご興味を持って頂きましてありがと

images
ユニゾンリーグ ゲリラ時間割表-確定版-

  正しい情報が揃ってないサイトが多かったため

no image
iPhoneのカナダ垢なんてPC使う必要ない。本体だけで出来るカナダ垢取得方法。

実はiPhoneのカナダアカウントは本体から設定を変更するだけで可能で

IMG_3754-0.PNG
単純だけど面白い!iPhone・Androidアプリ「ボクマン」-裏モードクリアネタバレ情報あり

裏モードを始めて22日とか22時間ようやく借金を返済しました。 長い

IMG_4021-0.PNG
どっち買うか迷ってる方必見!iPhone6とiPhone6PLUSメリット・デメリットまとめ

ついに発売されたiPhone6とiPhone6PLUS! 僕は実物の実

→もっと見る

PAGE TOP ↑