レンタルサーバー選びはロリポップよりエックスサーバーが良い理由。

エックスサーバー

※この記事は執筆途中です。詳細はデータが揃い次第追加します。

現在このサイトAPPプロジェクトはロリポップはスタンダードプランで運用されています。当サイトはモバイルからアクセスすると結構重い・遅いなぁと思っていました。

プラグインをいろいろ試してみるも変わらない。調べてみるとそもそもサーバーの問題っぽい。

速度を測定してみました

Googleの速度測定ツールを使ってサイトの表示速度を調べてみると何やら赤い文字で

Poor 57/100

との文字が…。どうもヤバそうです。
サイトが重いとこのサイトを見ているあなたからの離脱率が上がるんです。
PCから見たときはそこまでストレスは感じないのですが、モバイルから見た場合クリックから表示までに5秒以上はかかっています。僕がユーザーなら見ないですねw

てことでエックスサーバーを試してみました

新しいサイトも制作の予定だったので、いつもはロリポップのマルチドメインを利用していまいたが、この機会にエックスサーバーで運用してみることにしました。

まだ中身はないですが、ワードプレスを導入して先ほどの速度測定ツールで計測してみました。

Need Work 70/100

おー!とりあえず及第点のようですね!

ロリポップとエックスサーバーのスペック比較

執筆中です。

まとめ

ロリポップは安さが売り。エックスサーバーは全てが上でそもそも比べるサーバーではないです。

安い低予算、コストで運用が求められている中で、ロリポップなら最安のプランで100円/1ヶ月ですんでしまう中、エックスサーバーは1200円/1ヶ月が最安のプランです。

12倍差があるんです。

サイトの運用方法に合わせて使っていきたいところです。

個人的には、

とりあえずホームページを作りたいという方にはロリポップがおすすめです。企業向けのかつカタログの代わり、ただの看板サイトという位置づけでWEBサイトを運用するならロリポップが絶対満足度が高いと思います。

新しい情報を常に発信し、効果的にWEBサイトを利用したいのなら、訪れたお客様(ユーザー)を逃したくないなら、エックスサーバーを選択しておけば後悔はないと思います。

私の住む地域はド田舎なのでWEBサイトの運用のことに疎い企業さんが多いです。残念ながらWEBサイトはただの看板。更新も面倒くさい。といった方が多いです。なので必然的に安いロリポップでいいじゃんってなります。

このサイトは更新頻度が多いわけではないので移設するかは検討中です。またいろいろデータが揃ったら更新したいと思います。

あなたはサイトに合わせたサーバー選び出来ていますか?



記事がいいねと思ったらシェア、またはブログ村クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネットワーク

ホームページを作る前に知っておきたいこと【基礎編】

Server_Rental

有料レンタルサーバーのおすすめ15選と比較と選び方まとめ【ワードプレス対応】

mamp

初心者でも必ずできる!MAMPのWordPress設定・インストール方法、使い方

初心者必見!無料お試し期間のあるWordPressが使えるレンタルサーバー

初心者必見!無料お試し期間のあるWordPressが使えるレンタルサーバー

悲報。無料レンタルサーバwkey.meがサービス停止。

サーバ画像

WordPressが使えるおすすめ無料・有料レンタルサーバー比較20選