デメリットだらけ?ホームページ作成サービス「グーペ」の評判、評価まとめ

ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」レンタル サーバー ワード プレス  ・ドメイン の 取得 方法  ・ワード プレス サーバー 比較  ・ドメイン の 取得  ・ドメイン を 取得  ・ワード プレス レンタル サーバー  ・wordpress テーマ  ・レンタル サーバー wordpress  ・ドメイン 取得 レンタル サーバー  ・ワード プレス サーバー おすすめ  ・wordpress テンプレート  ・wordpress サーバー  ・ワード プレス レンタル サーバー おすすめ  ・個人 ドメイン 取得

おはこんばんにちは(*`・ω・´*)ノ管理人のえぴです!

さて今日は5万人が利用しており、「ロリポップ!レンタルサーバー」「ムームードメイン」「minne」を運営している
GMOペパボ株式会社の提供する

かんたんホームページ制作サービス!Goope(グーペ)の評価や評判、メリット、デメリットをまとめてみました!

ホームページ制作サービスはいろいろありまが、その中でもグーペは

メリット

  • 初心者でもブログ感覚でかんたんにホームページを作れる
  • 飲食店やサロンなどの店舗用のホームページをつくるのに最適
  • 予約システム、クーポン発行など店舗の「運営・運用」の手助けとなる機能も簡単に設置できる
  • プランによってメールや電話サポートが受けられる!

デメリット

  • ワードプレスと比べて自由度が低いのでベテランのWEBサイト制作者には物足りない。
  • テンプレートが少なめ。

といったころが特徴です( ੭ ˙ᗜ˙ )੭

簡単に紹介するとホームページに詳しくない方に特化したWEBサイト作成サービスといったところでしょうか!

メリットとデメリットについて詳しく書いていく前に、グーぺを選ぶ人はホームページ初心者の方が多いので、
まずはホームページ制作のキホンの「キ」をおさらいしてみましょう!
どんな人がグーぺに合うのかも書いていきます!

長くなりますので


早くグーペについて早く知りたい!!

という方は下の目次をタップして読み飛ばして下さいm(__)m

GMOグーペHP

-スポンサードリンク-


飲食店経営の強い味方! 月額1,000円(税抜)で始めるホームページ

ブログ感覚でかんたんホームページ作成サービス「グーペ」の評判、評価まとめ

超基本!ホームページ/ウェブサイトを作るには?

パソコン・ワードプレス・ホームページ・ウェブサイト難しい

ホームページを作るにはいろいろな方法があります。例えば

  1. ホームページビルダーやBINDなどのホームページ制作ソフトを使ってレンタルサーバーにアップする方法。
  2. レンタルサーバーに設置して運用するタイプのCMS(主にワードプレス)を使った方法。
  3. ホームページ制作サービスである、Goope(グーペ)やWIXやJIMDOを使った方法。

の大きく分けて3種類に分けられます。

ソフトやワードプレスはホームページの自由度は高いのですが覚えることは山ほどあります

初心者には難解すぎる!?ワードプレスでのホームページの基本的な制作手順

ワードプレス

例えば現在の主流であるCMS(※コンテンツマネージメントシステム)のひとつである、ワードプレスを導入しするにあたって必要な知識や、やる事は以下の通りです。

  1. レンタルサーバーの契約、設定。
  2. 独自ドメインの取得、レンタルサーバーへの反映作業。
  3. レンタルサーバーにアップロードするFTPソフトの使い方と設定。
  4. ワードプレスの使い方を覚える。
  5. ワードプレスの拡張機能であるプラグインを設置する。(問い合わせフォーム、カレンダー機能など)
  6. Googleのアクセス解析を導入、タグを設定する。
  7. テンプレート(テーマ)を選びアップロード、編集、デザインする。
  8. 自社のユーザーに紹介したいコンテンツ(文章や商品ページ)の記事を書く。
  9. 商品写真などのコンテンツ写真をアップロード。
  10. ホームページ制作に必要なプログラミング言語、HTMLとCSSを学ぶ。
  11. その他分からないことは自分で調べて解決する

 


けっこう覚えることあるなぁ(´;ω;`)

と思った方も少なくないと思いますが、

効果があるホームページを作るには最低限でもこれだけのことをしなければなりません。

自分でホームページ制作はPCが苦手な初心者の方にはかなりハードルが高いと思います。

上記の内容を見て


これくらい自分で調べて解決できるぜ!!

って人はワードプレスでホームページを運用していくことをおすすめします

覚えることはたくさんありますし、作るのは難しいですが、覚えてしまえば楽しいですし、機能追加も比較的かんたんに導入できます。更にホームページを最大限活用することができます!作ってしまえば、更新作業も楽ですしオリジナリティ感覚も出しやすいです。

*HP制作会社にワードプレスでの制作の外注もすることができます。
だいたいの相場はページ数にもよりますが、トップページデザインと10ページくらいで20万円から30万円程度で作ってもらえると思います。得意なことは得意な人に任せるのが効率がいいでしょう。お金はかかりますが。。。

おすすめの有料レンタルサーバー

の記事を参考にレンタルサーバーにワードプレスを導入してみてから
ワードプレスの使い勝手を確かめてみるのもアリかと思います!

ホームページ制作サービスとは?

ウェブサイト

ホームページ制作サービスは一部無料系サービスのWIXやJIMDO、有料系はGoope(グーぺ)やおちゃのこさいさいなどがあります。

無料、有料系、サービスによって違いはありますが、ホームページ制作サービスはワードプレスと違いカスタマイズ性は低いのが特徴です。

しかしながら

レンタルサーバーを借りる必要がない

直感的にホームページを作っていける

ブラウザだけでホームページが作れる

ことが大きなメリットとして挙げられます。
長くなるのでホームページ制作サービスそれぞれの使い方については割愛します!

またWIXやJIMDOの「一部無料」というのは無料プランも有料プランもあるためです。

無料の場合のデメリット

無料の場合のデメリットとしては勝手に広告が表示される点です。

自分の公式サイトに同業他社の広告が表示されたりしますので、せっかくアクセスしてきてくれたお客さんを逃してしまうリスクもあります。

せっかくのビジネスチャンスを自分のホームページの広告から他社に流れるなんてやるせませんよね

ビジネス目的のサイトなら広告は表示されない有料プランを使うべきです

また無料プランは独自ドメインも使えません。

とりあえず契約しなくても期間も制限されず、使い勝手を確認できるのは良い点でしょう。

ワードプレスはもちろん、WIXやJIMDOでも思ったようにホームページ作れない\(^o^)/オワタ

と思った方安心して下さい!最後の砦になるのがグーぺです!!

やっとここから本題です!笑 お待たせ致しましたm(_ _)m

グーぺのおすすめポイント、メリット

 

グーペロゴ
  • 初心者でもブログ感覚でかんたんにホームページを作れる!
  • 飲食店やサロンなどの店舗用のホームページをつくるのに最適!
  • 予約システム、クーポン発行など店舗の「運営・運用」の手助けとなる機能も簡単に設置できる!
  • プランによってメールや電話サポートが受けられる!

グーペはプログラミングやパソコンなどが苦手な人にはうってつけのホームページ制作サービスです

かんたんにブログ感覚でホームページを作りができ情報を公開

することができます。サポート機能やカレンダー、お問合せ、メールマガジン、予約機能といった拡張機能や使いやすさはホームページ制作サービスの中でもグーぺが特に特化しています!

更に最近はスマホからのアクセスが多いので、スマホ表示にすべてのテンプレートが対応しているほか、
ページの表示速度が遅いと離脱率が高くなるのですが、グーぺは表示速度も早いのも魅力的です。

グーペレスポンス

なおかつ飲食店やサロンなどの店舗用のホームページをつくるのに最適な、店舗運営にも嬉しい機能も導入できます!

 

グーぺの機能はこれだけある!!店舗運営に嬉しい機能まとめ

  • カレンダー
  • お問い合わせ(フォーム)機能
  • ドメイン設定
  • かんたんSNS連携
  • お知らせ機能
  • メニュー・サービス価格
  • フォトアルバム
  • 予約機能
  • スタッフ紹介
  • メールマガジン機能
  • アクセス解析
  • 店舗住所入力でマップ自動生成
  • クーポン機能
  • ネットショップ機能
  • 求人ページ

これだけの機能を簡単にホームページに設定、導入できます!

さらに外国語翻訳機能までついてしまいました!オリンピック需要に備えましょう!!

グーペロゴ
なんと、「英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、中国語、中国語 (繁体字)」対応とのことです! オリンピック需要のある20...

凄いでしょ?

機能の詳細は書ききれないので、公式サイトを確認してみてくださいね!

公式サイトで機能を確認する

グーペのデメリットまとめ

ダメ

デメリット

  • ワードプレスと比べて自由度が低いのでベテランのWEBサイト制作者には物足りない。
  • テンプレートが少なめ。

 

やはりワードプレスと比べると拡張性が低い点が挙げられます。逆に上記の以上の機能は導入することができません。(とは言ってもほとんどのお店はグーぺの機能で事足りるかと思います!)

テンプレートが少なめ。デザインテンプレートと色の組み合わせで4000種類くらいあるとのことですが、デザインテンプレートは少ないです。有料のテーマもありますが、1テーマ1万円です。有料テンプレートのクリーニング屋さんのテンプレートはかなり僕は気に入りました!

グーペのテンプレート一覧

つい最近ですが有料テンプレートも無料で使える「ビジネスプラン」もリリースされましたので有料テンプレートで気になるデザインが複数ある場合は検討してみてはどうでしょうか。

全体的にテンプレートはシンプルな構成がのものが多いので、好みのデザインがあれば気にならないと思います。

またホームページのデザインは企業ロゴや写真を入れるだけで、全然イメージが変わるのでそちらの素材が良ければテンプレートの質やイメージはかなり変わります。

気になるお値段は?

いくら?ホームページを運用していくなかで不可欠なのがレンタルサーバーなのですが、グーぺの場合レンタルサーバーは必要ありません

そのかわり、利用料金が必要になってきます。
12ヵ月利用での月あたりの料金は1000円です別途初期費用も3000円必要になります!(※現在このサイトからの申込みで初期費用無料キャンペーン中)

いくつかプランはありますが、DXプラン以外は機能面でも金額面でもお得感がありませんのでDXプランを選びましょう!(最近サービスの始まったビジネスプランについては調査中ですm(_ _)m)

*ホームページを初めて作るひとにありがちな考えなのですが、ホームページにお金をかけたくない人がいます。

冷たい言い方になりますが、そう思う人はアメーバブログとかで済ませたらいいと思います。

ホームページを作るには熱意が必要です!あなたは今のお店を始めるとき初期投資は一切しませんでしたか?

ホームページはあなたのお店の売り上げを2倍、10倍、いや100倍にだって上げることができる可能性を秘めているんです!

ホームページは広告の役割も果たしますし、ホームページから毎月1000円分の商品や予約、サービスに繋げれればすぐ元は取れますのでケチらないで下さいね!

実店舗でリアルに稼げているのであれば、ホームページにもしっかり情報を載せて熱意をこめてコンテンツを充実させましょう!きっと成果はすぐ現れるでしょう!

(話がそれてしまいましたm(_ _)m)

さらにグーペはメールでのサポートもしっかりしています!

テンプレート返信ではなく丁寧に返してくれますのでサポートに関しては不満を覚えることはないと思います!(この記事を書くに当たっていくつか問い合わせしてみたらものすごく丁寧に対応していただきました)

ホームページ制作会社に聞いたら相談料をとられちゃうこともありますが、グーペは聞くのはいくらでも無料です!(ビジネスプランは電話サポートのサービスもあるそうです!)ちなみにワードプレスやレンタルサーバーを借りてもホームページ制作に関するサポートは受けられません!

聞きたいことをいつでも聞ける、教えてもらえるのはとても安心感がありますよね!


サポート体制はは万全!!だから安心!!

登録後15日間は無料で使えるので試しにアカウント設定をして作ってみることをおすすめします!

 

さらに初期費用3,000円→0

初期費用無料キャンペーン中!!

15日間無料ホームページお試しアカウント



記事がいいねと思ったらシェア、またはブログ村クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macおすすめ無料・有料アプリ&ソフトウェア50選!!

未来サーバー 無料PHPレンタルサーバー

ワードプレスが使える無料サーバ探している方必見!未来サーバーを使おう!

グーペロゴ

【グーぺ】外国語翻訳機能をホームページに導入しよう-外国人観光客や東京オリンピッ...

opne-source-cms

目的別で選ぶおすすめCMS/コンテンツマネージメントシステム20選【種類と比較】

グーグルクロームロゴ

Google Chromeの便利な使い方30選

悲報。無料レンタルサーバwkey.meがサービス停止。