日本語対応のクラウドストレージ


Dropboxをはじめとするクラウドストレージが話題になっていますね。
今回は日本語対応のクラウドストレージに絞り、容量やプランをご紹介します!
それぞれのクラウドストレージの特徴から見た使い分けもまとめています。

クラウドストレージの使い方

クラウドストレージにはそれぞれに特徴があります。
用途に合わせた使い分け方法をご紹介します。

・日常のデータのやりとり
Dropboxがおすすめです。使っている人が多いので、データの共有が簡単です。
SugarSyncもDropboxと操作方法が似ているので、Dropboxを使ったことがある方にはおすすめです。

・大容量データのやりとり
Box、Google Drive、Bitcasaがおすすめです。
大容量のデータを安心してやりとりできます。

・クラウドストレージを体験してみたい
Google Drive、Yahoo!ボックス、Amazon Cloud Drive、Microsoft OneDriveは、アカウントを持っていれば今すぐに利用できます。
クラウドストレージがどんなものなのか体験してみたい方は、ぜひ試してみてください。

Dropbox

Dropboxはクラウドストレージの代表格です。
利用している人も多いため、ファイルの共有が簡単です。
間違って削除してしまったファイルを復元できる機能が便利です。
友達を紹介することで、無料で使える容量を増やせます。

(容量)
無料:2GB

有料:
100GB $9.99/月 または$99.00/年
200GB $19.99/月 または$199.00/年
500GB $49.99/月 または$499.00/年

5人以上から使えるビジネス向けプランもあります。
ビジネスプラン:
容量無制限 1ユーザー1,500円/月

Box

最近日本語版が開始されたクラウドストレージです。
WebDAVに対応しているため、ネットワークドライブのように使用できます。
コニカミノルタや早稲田大学など、日本の企業、団体でも導入されています。

無料容量が50GBになるキャンペーンも時々行っています。お見逃しなく!

(容量)
無料:10GB 1名で利用

有料:
100GB 600円/月 1〜最大10名で利用
無制限 1,800円/月 5名以上で使用
無制限 4,200円/月 大人数で使用可能

Google Drive

Googleが提供しているクラウドストレージです。
Google+やPicasaと連携できます。

無料容量も15GBと充実しています。
Googleドキュメント形式で保存したファイルは、容量無制限で保存できます。

2014年3月に有料プランが大幅値下げを行いました。
大容量のストレージを格安で利用できます。

(容量)
無料:15GB

有料:
100GB $1.99/月
1TB $9.99/月
10TB $99.99/月
20TB $199.99/月
30TB $299.99/月

Yahoo!ボックス

Yahoo!が提供しているクラウドストレージです。
ヤフオクなどを利用してプレミアム会員になっていると、無料で50GBまで使えます。
Yahoo!BB「スタンダード」プランに加入している場合も、無料で50GBまで使えます。
Yahoo!BB「プレミアム」プランに加入している場合は、無料で100GBまで使えます。
Yahoo!系のサービスを利用している方には、とてもおススメです!

Android、iPhoneに対応したアプリもあります。
スマホアプリからのみ使用可能な、容量無制限オプションもあります。

(容量)
無料:
一般 5GB
Yahoo!プレミアム会員 50GB
Yahoo!BB「スタンダード」プラン 50GB
Yahoo!BB「プレミアム」プラン 100GB

有料オプション:
無料容量+100GB 700円/月
無料容量+スマホアプリ限定容量無制限 690円/月(Yahoo!プレミアム会員は490円/月)

Amazon Cloud Drive

Amazonが提供しているクラウドストレージです。
Amazonアカウントを持っていれば、すぐに利用できます。
Kindleからも使用可能です。
料金プランも細かく設定されています。

(容量)
無料:5GB

有料:
20GB 800円/年
50GB 2,000円/年
100GB 4,000円/年
200GB 8,000円/年
500GB 20,000円/年
1000GB 40,000円/年

Bitcasa

容量無制限プランのあるクラウドストレージです。
有料プランも1000GB〜となっています。
大容量のクラウドストレージをお探しの方におすすめです!

Bitcasaは通常のハードディスクのように使用できます。
同期するファイルをBitcasaドライブにコピーすれば、ローカルからファイルを削除してもファイルが保持されます。
ローカルの容量を気にせず、大容量のドライブとして使用できます。

(容量)
無料:20GB

有料:
1000GB 1,200円/月 または11,900円/年
5000GB 5,900円/月 または59,900円/年
容量無制限 11,900円/月 または119,900円/年

Microsoft OneDrive

マイクロソフトが提供しているクラウドストレージです。
(Microsoft SkyDriveから名称が変更されました)
Officeを持っていない場合でも、OneDriveを使ってブラウザから直接Officeドキュメントの作成、共同編集を行うことができます。
Word、Excel、PowerPoint、OneNoteが作成、共有可能です。

マイクロソフトのフリーメールOutlook.comとも連携しています。
Outlook.comの添付ファイルをOneDriveに置くことで、添付ファイルの上限容量を気にせず利用できます。

(容量)
無料:15GB+最大8GB
カメラロールの写真を自動バックアップすると、3GBの容量が追加されます。
さらに、OneDriveを友達に紹介することで最大5GBの容量が追加されます。

有料:
100GB 190円/月
200GB 380円/月

ビジネスプラン:
1TB 1ユーザー210円/月(年間契約の場合)

PlayMemories Online

ソニーが提供しているクラウドストレージです。
動画と画像のみに特化しています。

容量は最大5GBとなっていますが、長辺1920ピクセル幅にリサイズした画像であれば無制限にアップロード可能です。
オールシンク機能を利用することで、スマホやパソコンにある画像が自動的にアップロードされます。
アップロードされた画像を自動整理する機能もあります。

動画や画像を大量にアップロードしたい方におすすめです。

(容量)
無料:5GB

SugarSync

SugarSyncは共有するフォルダを選択できます。
Dropboxのように特定のフォルダにファイルを移動しなくても、自動的にアップロードされるので便利です。

無料容量はありませんが、5GBの無料トライアルが用意されています。
申し込み月はトライアル期間として無料で利用できます。

(容量)
有料:
30GB 500円/月 または5,000円/年
60GB 750円/月 または7,500円/年
100GB 1,000円/月 または10,000円/年
250GB 2,500円/月 または25,000円/年
500GB 4,000円/月 または40,000円/年

FINALBOX

国産のクラウドストレージです。
容量無制限で、無期限の保管ができます。
有料プランを停止しても、ファイルへのアクセスが禁止されるだけで保管は続きます。
(アカウントを解除すればファイルが削除されます)
WebDAVも利用可能です。

(容量)
無料:1GB

有料:
容量無制限 1,000円/月

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワードプレスのロゴ

iPhoneからWordPressのブログ投稿や固定ページを更新する方法。

Server_Rental

有料レンタルサーバーのおすすめ15選と比較と選び方まとめ【ワードプレス対応】

IFTTTのロゴ

IFTTT(イフト)に登録したTwitter・FacebookなどのSNSアカウ...

feedlylogo

使ってる?最強情報収集サービス「Feedly(フィードリー)」使い方と活用方法ま...

グーグルクロームロゴ

Google Chromeの便利な使い方30選

あとでブログ読むならポケットでしょ!Pocket活用術